日本交通心理学会第86回大会(第2号通信)

日本交通心理学会 会員各位

日本交通心理学会会長 蓮花 一己
第86回大会委員長 太田 博雄
準備委員長 髙橋 博剛

《大会ご案内の詳細(2号通信PDF)はこちら

《第86回大会開催に関する新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン(PDF)はこちら

 春暖の候、会員各位におかれましてはご清祥のこととお喜び申し上げます。
 2021年度の日本交通心理学会大会2号通信をお届けします。
日本交通心理学会第86回仙台大会は対面方式とオンライン方式のハイブリッド方式により開催いたします。
 今大会では研究発表のほかにシンポジウムを予定しています。また教習所セミナーも大会前日にハイブリッド形式で開催いたします。
 参加手続きは例年の大会同様に大会ホームページ上から行うことができます。なお、対面参加申込は大会と教習所セミナー共に4月9日が締切りになりますのでご注意ください。
 オンライン参加であっても参加ポイントが付与されますので、多くの会員のご参加をお待ちしております。

Ⅰ.オンライン・ハイブリット方式による参加について

 参加者はオンライン参加と仙台会場での対面参加の両方から選択できます(大会、教習所セミナー共に)。
 対面参加者は大会、教習所セミナー共に50名を予定しております(今後のコロナ感染の状況変化により増減することがあります)。
 対面参加希望者が50名を越えた場合は準備委員会にて抽選を行ないます。対面参加者の決定につきましては4月12日〜14日にメールにてご連絡いたします。なおメール配送は対面参加を希望したにもかかわらず、オンライン参加に変更していただく方のみ対象となります。(メールがない場合はそのまま、対面参加となります)

▷オンライン参加者の参加方法について

オンライン参加者には、大会3号通信にて大会専用URLと入り方についてお知らせします。

▷対面参加者の感染予防対策について

①大会ホームページ上の「新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」をお読みください。
②感染予防対策の一環から、受付会場と大会会場が分かれています。受付会場は4Fの401会議室、大会会場は6Fの601、602会議室です。必ず4Fにて受付と感染予防対策をしてから6Fの大会会場へお進みください。(教習所セミナーに参加される方は6Fが受付(感染予防対策含む)になっていますので、直接6Fにお越しください)


Ⅱ.日本交通心理学会第86回仙台大会

1.会期・会場

  • ・会期:2021年6月12日(土)13:00〜17:00(総会:17:00〜18:00)・13日(日)9:00〜16:00
  • ・受付:6月12日(土)12:00〜・13日(月)8:30〜
  • ・会場:東京エレクトロンホール宮城 会議室
    (〒980-0803 仙台市青葉区国分町 3-3-7
  • ・アクセス:仙台市営地下鉄南北線勾当台公園駅下車 徒歩5分、仙台駅下車 徒歩20分
  • ・昼食:近隣に飲食店が多数ございます。会場内には中華レストランがございます。
  • ・駐車場:駐車場は使えませんので、電車あるいはバス等でお越しください。
    (お車でお越しの場合は、近隣の有料駐車場をご利用ください。)
  • ・宿泊:仙台には宿泊施設が数多くございます。 宿泊は、参加者各位でお手配ください。

2.研究発表

研究発表の詳細は、大会3号通信(5月中旬)でお知らせします。

3.シンポジウム

テーマ:「高齢運転者教育を考える ―理論と実践-」
 本シンポジウムは心理学的理論や実証研究を背景に,教育現場で使いやすくて効果的な高齢運転者教育プログラムを提供することを目指して計画された。
 3名のスピーカーからはそれぞれ①高齢運転者の交通事故の実態,②高齢運転者の安全診断方法の課題,③現行の高齢運転者教育の実態,を明らかにしたうえで,効果的な具体的教育方法を提案していただく。
企画:太田博雄(東北工業大学)
司会:松浦常夫(実践女子大学)
スピーカー:
・「高齢運転者の運転・交通事故と事故予防の展望」 小菅英恵(交通事故総合分析センター)
 高齢運転者の認知能力低下や加齢などと事故リスクの関係を分析し,今後の高齢社会の交通安全を考えるうえでどのような教育や事故防止の方向性(返納を含む)が望ましいのかの展望を話題提供する。
・「安全運転の診断と教育」 蓮花一己(帝塚山大学)
 教育に際しての安全運転診断方法を考察する。具体的には,教習所コースでの運転診断の妥当性についての研究結果を紹介し,さらに高齢運転者教育方法を紹介する。
・「高齢運転者教育の現状に立った教育方法」 奥山祐輔(黒井産業(株)黒井交通教育センターKURO-TEC)
 教習所での高齢運転者免許更新時講習の実情と課題を明らかにして,実態に即した効果的な教育方法を提案する。特に自己評価能力教育について新しい教育プログラムを紹介する。
・質問者(コメンテーター) 中井宏(大阪大学)

Ⅲ.教習所セミナー

1.会期・会場

2.プログラム

テーマ:「オンライン学習の導入と方法~実施の課題や学習効果等~」
【講演】紀ノ定 保礼(博士:人間科学)静岡理工科大学情報学部
【事例発表】「各種オンラインセミナー・オンライン学科教習の実施事例」
 島崎 敢:名古屋大学未来社会創造機構 特任准教授
 鬼生田 顕英:富久山自動車教習所 代表取締役 主幹総合交通心理士

3.教習所セミナー参加費

学会員は4千円、非会員は5千円、非会員学生は4千円です。参加を申し込まれる方は5月27日(木)までに振り込みにてお願いします(対面・オンラインともに 同額の参加費になります)。

Ⅳ.大会 参加申し込み

(1)登録方法

参加を希望される方は、「大会ホームページ」 から登録(申込み)をしてください。登録締切りは5月27日です(対面参加希望者は4月9日) 。

(2)大会諸費用

大会参加費は次の大会諸費用の表に示してあります。「大会ホームページ」から申し込みをされる方は 5月27日までに、表に記載された口座にお振込みください(オンライン参加、対面参加いずれも同日締め切り) 。
オンライン参加も対面参加も参加費は同額です。
なお、今大会では参加費の支払いは事前振込みのみになりますのでご注意ください。


費 目 会員種別 事前振込み* 備考
大会参加費 (論文集含む) 正会員・終身会員 7,000円 前年度年会費
納入者
学生会員 4,000円
賛助・購読会員 7,000円
非会員(学生) 5,000円  
非会員(それ以外) 8,000円
論文集 (追加分) 会員 2,000円  
非会員 3,000円
教習所セミナー 会員 4,000円  
非会員(学生) 4,000円
非会員(それ以外) 5,000円
  • ※領収書は論文集に同封して郵送します。
    ※本大会では論文集を大会開催前に送ります(参加申し込み時の住所宛て)ので、必ずお振込み締め切りまでに入金してください。

ゆうちょ銀行から
振込の場合
口座番号 口座名称
00100-7-588659 日本交通心理学会仙台大会事務局
ニホンコウツウシンリガッカイ
センダイタイカイジムキョク
他行等からの
振込の場合
店名(店番) 預金種目・口座番号
〇一九(ゼロイチキユウ)店(019) 当座 0588659
  • ※手数料は、申し込み者ご負担でお願いします。
  • ※通信欄に、 参加者の氏名と所属を明記してください。
    (団体で一括して振り込む場合も、対象となる全ての各個人名を明記してください)
  • ※なお、納入された参加費は大会当日に欠席されても返金はいたしません。 また、大会の申込みをされ、参加費等が未納の場合で当日に欠席された場合は、後日、請求させていただきますので予めご了承ください。


Ⅴ.総会と懇親会

 大会初日(6月12日(土))の午後に総会を開催します。総会につきましてもハイブリッド開催を予定しております。例年その後に開催されております懇親会につきましては新型コロナウイルス感染予防のために中止とさせていただきます。

Ⅵ.ステップアップ講習会

 仙台大会期間中のステップアップ講習会につきましては中止となります。
今後のステップアップ講習会の開催につきましては、学会HPからのアナウンスをご確認ください。

Ⅶ.大会までの日程

<研究発表関連>
  1. (1)研究発表申し込み     3月19日(金)まで
    (2)発表論文の原稿提出    4月15日(木)まで
    (3)査読後修正論文提出    5月15日(土)まで
    (4)音声付PowerPoint提出    5月29日(土)まで
<参加申し込み関連>
  1. (5)大会参加申し込み     5月27日(木)まで
    (6)大会参加費・ 教習所セミナー参加費振込 5月27日(木)まで
    (※対面参加希望受付は4月9日(金)締切りとなります)
<大会通信関連>
  1. (7)開催内容決定通知(2号通信)発行   3月下旬
    (8)大会プログラム(3号通信)発行    5月中旬
    (9)論文集発送              6月初旬

大会についてのお問い合わせ

日本交通心理学会第86回仙台大会事務局
〒983-0035 仙台市宮城野区日の出町 2-1-21
黒井産業株式会社黒井交通教育センターKURO-TEC 本部
大会事務局長 奥山祐輔
TEL:070-5098-8505
メール:info@jatp2021.info

上へ戻る